英語できなくてもアメリカamazonから転売目的で輸入する方法


普段怪しいサイトを紹介している当ブログですが、今回は怪しくないサイトを紹介しようと思います。最近、雑誌やラジオで『個人輸入』というフレーズをよく聞く気がしてます。それもこれもインターネットがこれだけ普及してるので通勤中や外出先でスマホから国内のそれを見るのと同じ感覚で海外のショッピングサイトを見たり、購入することができて一昔前に比べてかなり敷居が引くなったからなのかなぁって思う次第です。

自分の友人でも3人程、服や雑貨などとそれぞれ得意な分野で海外から日本で未発売の売れそうな商品を輸入して、ヤフオクなどへ転売して生活している人がいます。とは言ってもここ最近は円安の影響から利益を出しにくいという話も聞きますが実際どうなんですかね。友人の一人は「それでも売れるものは売れる」なんて言っていましたが。

 

 

収入!利益!転売!なんて考えずに

自分は英語が得意でもないし、目利きができるわけでもないので転売することにも執着せず、円安とかもあまり考えず「日本では売っていなそうなモノ」「送料入れても日本で買うよりも安いもの」を基準に、自分の好きなモノや最悪、転売できなくても自分で持ってて楽しめるものを探しています。もうほんとこれぐらいのゆるーい気分でやってます。

 

英語ができなくてもアメリカアマゾンから個人輸入する最も安心なサービス

とは言っても、アメリカアマゾンなんか見たって英語できないし…送料わかりにくいし…ちゃんと届くか不安だし…って思うところはたくさんあるのですが、そんな不安を全てふっ飛ばしてくれる、アメリカアマゾン購入代行サービスっていうのがあるんです。

Xボーダー

こちらのサービスはアメリカアマゾンとのやりとりを全て代行してくれるサービスです。

Xボーダーを通して購入の代行すれば、アメリカアマゾンで購入した商品を一度アメリカのXボーダー物流センターへ商品を発送させ、そこで現地の日本人が検品・梱包をして、日本の運送会社で自宅まで届けてくれる。もちろん全て日本人スタッフが対応してくれるし、返品交換もOK。日本からアメリカアマゾンを利用して購入する際に生じる全ての不安要素をXボーダーさんは解消してくれます。

支払いはクレジットでも、銀行振り込みもOK。配送状況もちゃんとメールで告知してくれるし、送料だってすごくわかりやすい。

  1. ~2Kgは2500円
  2. ~10Kgは5000円
  3. ~25Kgは10000円

できればちまちま買うよりも重量ざっくり計算してまとめて買って送った方がお得になる。

 

特に自分は映画グッズ関連なんかチェックしてます。映画って向こうで公開されてから国内で公開されるまでかなり時間差あるじゃないですか。特にディズニー映画の関連グッズの発売も向こうは早いので、公開前に落としといて、公開に合わせてヤフオクへ流せば…なーんていつも考えているのですが、なかなか面倒くさいんですよねぇ…

 

まぁでも除くだけでも安さはわかるし見たこと無い商品もあるし、それをYoutubeやブログでレビューしてもなかなかいいコンテンツになるのではないでしょうか。


 


Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア

 

※この記事の前後の記事

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す