facebookのUGG正規販売代理店の広告は詐欺サイト


いよいよUGGの詐欺サイトがfacebookへ進出してました。

フェイスブックの詐欺広告について取り上げてきた当ブログでも今一度注意喚起します。

 

結論から先にいうと、詐欺です。

お気をつけ下さい。

 

いつものように掘り下げていきたいと思います。

——————–

2014/11/18追記・・・

全く同じ手口の新たな画像とサイトをみかけましたので追加します

uggbootsbcjap

 

uggbootsbcjap2

 

facebookで回ってきた広告

 

uggshop

 

 

【U G G JAPAN】アグ 正規販売代理店舗 | 全国送料無料
【秋冬新作入荷】★U G G特価割引 本物 冬新商品の登録 送料無料★U G G 正規品

uggshopijpn.pw

 

友人と他何名かがタグ付けされていました。

 

『一日70割引にする!とても優遇です!』って相変わらず日本語が不自由でいらっしゃいます。

 

 

リンク先のURL

 

 

URLをクリックすると、uggjpn.comというサイトへ飛ばされました。

uggjpn

 

 

商品は安定して激安です。

 

もし本当に正規代理店だったら市場価格無視してこんな激安で売ったら超怒られますよ。多分。

 

ページ下部を見てみましょう

uggjpn2

 

トップページのお問い合わせ先に住所と日本人の名前を持ってきて信頼感を得ようと試みてますが、

特定商取引法に基づく表示として、掲載しなくてはいけない情報がありません。

 

大阪府平野区っておかしいだろ。原田由紀子さんはgoogleで検索してもそれらしき情報は見当たりませんでした。

 

会社概要のHPにある、電話番号は03から始まる番号で、これは東京の市外局番。

 

 

 

今までだったら、よくある質問とかで不自由な日本語が目立つハズなんですが、今回は見当たらなかったです。

それどころか、個人情報保護方針もしっかりどっかからコピーしてきたようで、日本語で存在してました。

 

 

唯一あるとしたらサイトマップのページにテンプレートの消し忘れがあったのを見つけましたが、

日本のショップでもちょいちょいあったりしますよね。

 

 

さて、視点を変えてみてみましょう。

 

UGGの公式サイト

 

アグ オーストラリア公式サイト UGGAustralia.jp

http://www.uggaustralia.jp/

 

UGGさんは偽造品撲滅に対してかなり真面目に取り組みをされているみたいで、

偽物、本物の見分け方や、正規代理店かどうかの確認フォームなどがありました。

http://www.uggaustralia.jp/counterfeit/

 

もちろん上のサイトはUGG正規代理店ではありません。

 

ネット通販なら 集英社 FLAGSHOP(フラッグショップ) は正規取扱店でした。

 

楽天のこちらもUGG公式で確認済み

 

最後に

 

毎回同じで申し訳ないのですが、

正規品の価格には信用の料金も入っていると思うんです。

安く手に入れたいという心理は自分も消費者なので当然わかるのですが、

激安の偽ブランド品は価格と引き換えに大切な個人情報までも悪徳業者に渡し、

先方には充分過ぎるお釣りを渡すことになるので注意しましょう。

 

↓ところで…タグ付けの設定大丈夫ですか??

facebook タグ付けを予防する方法(スマホ・PC共通)

 

 


Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア

 

※この記事の前後の記事

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

One thought on “facebookのUGG正規販売代理店の広告は詐欺サイト

コメントを残す