フェイスブックで回ってくるRayBanのサイトは明らかに詐欺サイト


facebook の Ray-Banの件です。

相変わらず友人を勝手にタグ付けし、思考停止しながらタイムラインザっと見してたら

ついうっかり「いいね!」を押してしまいそうです。

「いいね!」しちゃったら最後、さらに自分の友人達へ拡散されちゃう仕組みです。

ray_ban

 

今回はフェイスブックで怪しいレイバンの広告を出してるこのサイトをちょっと掘り下げてみたいと思います。

 

きっかけの投稿

Facebookの【割引 Ray Ban aviator サングラス発売中】が怪しい

タグ付けの設定方法

facebook タグ付けを予防する方法(スマホ・PC共通)

 


 

TOPページが怪しい

現在自分が確認しただけで以下のサイトがあるようです。

 

http://www.topraybana.com/

top-raybana1

 

一見チープに見えるし、「海外のサイトだからこんなもんか…」

なんて思ってしまいそうですが、

 

一番左の写真、明らかに解像度が悪いです。下のサイズ足りてないし、

真ん中も右の写真も明らかに不自然なところで見切れてる。

 

円表示もおかしい。

$か¥だったら前にあってもおかしくないんだけど、常識的に【円2,488】なんて表記は絶対にしない 笑

日本語不自由なんでしょうかね。。。

 

 

 

続いてこちら

http://raybanshop.sogoo.jp/

raybanshop

このTOPページ入ってるスライダーは公式サイト(http://www.ray-ban.com/japan)のものからパクってきているようですね。リンクになっていてクリックしてもどこにも行きません。

 

右側にMAX30%引きとあるのにTOPページにあるのは更に引かれてます。
送料も無料でたくさん買ってくれたらさらに割引もしてくれるのに現地にバイヤーを置いといてこの価格で販売して利益でるのでしょうか?

 

 

もうひとつです

http://www.japanrayban.com/

japanrayban

 

一見まとまってるサイトです。

でもよく見て下さい。

Ray-Banの取り扱い店がRaybanやraybanなんて表記の仕方するでしょうか。

 

連絡先のメールアドレスがgmailだし…

 

それと僕はこのメガネのすごい似合っているお兄さんとお姉さんの画像に注目してみました。

Google 画像検索します。

rayban-kensaku

 

青◯で囲った部分はGoogleさんが画像みて

「レイバンのことでしょ?」って返してくれてるところです。

 

赤◯がまさに

「このサイトで使われてるこの画像だよね!」ってところです。

ズラーっとでてますが、ほぼ全部

http://www.rayban-no1.infoに繋がってますが、怪しいサイトでした。

 

2ページ目にいってある事実が確認できました。

http://www.lens-apple.jp/index/glassesindex/

レンズアップルさん

lensapple

 

企業の所在地や責任者までしっかり掲載されている、

コンタクトやメガネに関してエキスパートな明らかに優良企業さん。

 

あッ!この画像!!

 

この画像を微妙に変えて転用してるってことが明らかになりました。

 

TOPページだけでこれだけ違和感がありました。

 

まだ購入するつもりだったとして 笑 、もっと肝心なところを見てみましょう。

raybanshop.sogooの会社概要のページ

raybanshopabout

 

店舗や会社の所在地が見当たりませんね。

販売業許可や、特定商取引に関する法律に基づく表示も見当たりません。

 

japanraybanの商品詳細ページ

japanraybanproduct

 

『詳しい陳述』やら『他の商品に ショルダーバッグ』などとまた日本語が不自由です。

 

長くなってしまいましたが、とにかく極めて怪しいサイトということです。

 

 

支払い方法の一部が使えなかったり、

商品が送られてこなかったり、

税関やレイバンさん(公式)から連絡きたり、

明らかに偽物だったり。

 

危険なカオリがプンプンします。

 

まとめ

アマゾンや楽天で、国内でのネットショッピングは昔に比べて随分信用できるようになりました。

しかし、ネットショッピングはネットショッピングです。

悪意のある人はあらゆる手段や見せ方を駆使して、常に隙を狙っているわけです。

欲しい!とか安い!とか直感でポチる前に、違和感のあるサイトでないかどうか…

少しだけでも疑ってかかって自分の身は自分で守るしかないわけなのです。

 

 

関連

Facebookの【割引 Ray Ban aviator サングラス発売中】が怪しい

facebook タグ付けを予防する方法(スマホ・PC共通)

 


Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア

 

※この記事の前後の記事

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

3 thoughts on “フェイスブックで回ってくるRayBanのサイトは明らかに詐欺サイト

  1. 実際購入してみましたが、まあ当然の如く偽物でしたねー。
    保証書もなし、箱にもバーコードと、モデルナンバーなどが印字されたステッカーはなく、届いたのも中国からでした。頼んでから2週間くらいできましたかね。

  2. 匿名 さん
    コメントありがとうございます。
    やはり偽物でしたか。。。自分の知人も頼んだみたいで

    関税で止められて本家さんと揉めちゃってるみたいです。

コメントを残す