元自衛官の俺が感じた違和感を率直に感想する。『DMMニュース【次世代の党惨敗】現役自衛官が憤り「今回の選挙結果は捏造」』を読んで


 

はてなで話題になっていた

DMMニュース 2014.12.16

【次世代の党惨敗】現役自衛官が憤り「今回の選挙結果は捏造」

の記事を読んで元自衛官の自分として相当違和感を感じたもので率直な感想を残そうと思ったんです。

 

冒頭

『現役自衛官が憤る「今回の選挙結果は捏造だ」』

「選挙の開票に何か仕掛けでもしてたのではないか? 田母神元空幕長が落選するなどということはあり得ない。都知事選の結果をみてもそれは明らかだ。もう一度、東京12区の開票そのものから調べ直す必要がある。公明党と創価学会ならやりかねない」

衆院選開票速報が出た12月14日の深夜、過激な言葉でこう語るのは実施部隊に勤務するエリート海自現役幹部自衛官(2等海尉)だ。

 

もう初っ端のここから既に出鼻をくじかれました公務員として働いてる自衛官が「選挙は捏造だ」なんて言うかなぁ

 

 

更に都知事選の結果といっても

  • 舛添さん 211.2万票
  • 宇都宮さん 98.2万票
  • 田母神さん 61.0万票

ってちょっと調べたらわかるし、記憶している限り全体の10%超えたんだってー意外だったよねーってそんなもんじゃなかったっけ。

公明党と創価学会は何をどうやりかねないんだ。仮に選挙にイカサマする程の影響力を持つなら単純にさ、田母神を落とすとかそんなみみっちぃことしないで信じられない程の議席数を確保したいと思わない?

 

 

 災害が起きても行きたくないなんていったら職務放棄だ

ハートマン軍曹もお怒りだ

By: ryan

 

 

そもそも自衛官というのは入隊する時に色々と覚悟を決めさせられて入隊してるんですね。

戦争が起きた場合の覚悟はできてますか

何かあったら国民を守りますよ

親の死に目に合えない職業ですけど大丈夫ですか

災害があった場合は自分の家族ではなく目の前の国民を家族と思って助けるんですよ

ナドナド本当に色々と。

そしてそれは入隊してからもずーっと隊員同士で気持ちや思いの共有をするんです。

 

このエリート2等海尉は実施部隊に所属しているそうなので、陸自で言えば小隊長クラス(30人~40人ぐらいをまとめる長)。そんなこと思ってる2等海尉って相当ヤバイ。こいつ一人のせいで小隊は機能しないことになるので中隊も機能せず、連隊も師団も…まさに国の危機に陥るのだ。

 

「Twitterや2ちゃんねるなどの掲示板を見てもらえればわかります。

– 中略 –

明らかにおかしくないですか? 何らかの裏の動きがあったと考えれば合点がいく話です」(同)

こうした陰謀論めいたお意見には少々、違和感を覚える。言うまでもなく日本において、選挙は各地方自治体の担当者により公平公正、中立な観点から行なわれている。選挙立会人もいることから、万が一にも投票結果に間違いなどあろうはずもない。衆院・東京12区も例外ではない。それでも彼は今回の選挙結果は“捏造”だと言い張るのだ。

現役幹部自衛官には珍しく、この2等海尉はプライベートのTwitterアカウントで大勢の人と繋がり、2ちゃんねるにも多々書き込みをしているという。彼からみれば、新聞やテレビといった各種報道が伝える事実そのものが「信憑性に値しない」話であり、選挙結果でさえも、「一部の権力による恣意的な捏造」にしか思えないのだそうだ。

 

明らかにおかしいのはお前の脳みそだ。まさにネトウヨ(笑)じゃねぇか。こんなネトウヨスロットル全開の自衛隊の幹部が2ちゃんやTwitterで大勢の人とやりとりしてたら即刻内偵が入って特定のち処分だろう。仮に部隊がそうじゃなかったとしてもリアル・カンブネトウヨが書き込みしてたらネットで話題!になりそうだけどもどうなんだか。その前にこのインタビューした記者はこんなネトウヨに税金を払っていることに憤りを感じなかったのか。

 

…こんなわからず屋の国民相手に我々は命を張れませんよ」(別の海自下士官)

 

Oh…

 

自分が率直に思ったのは、この2名の自衛官の発言だけを取ってあたかも自衛官の多くがそう思っているって伝えてるような印象を受けたんです。

とはいえ、正直言うとネトウヨ(笑)はいるかも知れない。自衛官といえど公務員であり、いち国民であり、それ以前に彼らにも愛すべき家族がある。もちろん思想信念の自由です。なので色んな考え方を持つ隊員がいるのは事実(実際に自分の先輩にも色々な人がいた)。

しかし、そんな隊員ばっかりではない。みんなプライドを持って自衛官をやっているし、どう考えても有事の際に職務放棄するような隊員はさすがにいないと思う。笑 新兵ならともかくある程度の役職についてある程度の階級を持つ人は、それまでのたくさんの過程を経てそこにいるわけです(ましてやエリートならなおさら)、そこにいく迄に何度も『退職』という選択肢があったはずなのに、それを選ばずにやってきてるんですからね。

 

まあ最後に出てくる1佐は一番自衛官っぽい発言な気はしますが…でも最初のインパクトが強すぎて入ってこない。それともそれがこの記者の狙いか?

 

 

つうか

 

そもそも自衛官は広報官以外メディアに応えてはいけないってのがあるんだよなぁ。

 

とは言え、本当に自衛官が自衛官の身分としてインタビューに受けたのかもしれないし、

そいつは自称自衛官かもしれない。

このインタビューが捏造かもしれないし、

極論言えば元自衛官と言ってこの投稿をしている等ブログ管理人(本当に元自衛官だけど)も本当に元自衛官かどうかはわからないでしょ。

 

ネットの情報なんてどんなことだって所詮そんなもんじゃないですか。そういう週刊誌とかスポーツ新聞に書いているような本当か嘘かどうかよくわかんないクソ記事読むぐらいの目でみるべきものなんです。本当かなぁ、嘘かなぁって。

問題なのはそれを考えずに脳内反射ですぐ『うお!まじか!』ってすぐいいね!やツイート押しちゃう連中なんですよね。

だからバイラルが流行っちゃうわけで…って話は反れましたが。

 

単純にどう考えても次世代に獲得票が伸びなかったのは、国民はそこまで極端な右傾化を望んでいないってのと、現実的で具体的な対案をしっかり出せていない。だから次世代は国民の理解を得られなかったって思いますけど違うんですかね。

 

まぁそれはそれで。。。

 

文の頭から中盤までのこの構成にこのミスリードなタイトル。

今でも国内外の自然災害と戦い、休まず、不満も言わず、頑張っている同期や先輩達を貶めるように見えたこの記事にこそ憤りを感じたのでした。

 


Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア

 

※この記事の前後の記事

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す