LINE詐欺,乗っ取り「アプリが開けない」とURLのクリックを促す


 

facebookより新たなLINE乗っ取り詐欺が横行しているという投稿があったので紹介します。

 

————-2014/11/14追記

これについてデマだって話がありますが、そのことは以下のリンクもお読み下さい
【facebookスパム】アカウント乗っ取り、メッセージでURLを送り不正なプログラムへのクリックを誘導させる

 

————————————
ライン詐欺

 

手口は、友達になりすまし、

「アプリがひらけないんだけど、代わりにひらいみてくれる?」

という内容でURLが添付されており、それを押してしまうとその時点ですぐにアドレス帳、画像等のスマホデータがすべてを盗まれてしまうそうです。
パソコンのウィルスみたいです。

その登録してある電話番号やアドレスを自分とのトーク上に書き込んだ上、なぜか以前他の人としたテレビ電話の自分の画像や関係ない卑猥な動画などを送ってきて、100万払わないとばらまくぞと脅してきたそうです。

しかも、犯人は直接電話してきて脅迫したそうです。その電話番号は中国からの着信で犯人は流暢に日本語で話してたそうです。

 

個人的にはインターネットを利用していて

「知り合いが」とか「友達の友達が」とか「友人の同僚が」、「働いてるところのお客さんが」っていう

曖昧なところからの情報ほど、あんまり信用してはいけないと思うんです。

だって信ぴょう性ないし、俺からしたら他人だし、その友達の友達の言ってることホント?って。

しかもそれでいて、皆さんあんまり読まないで反射的にいいね!とかシェアしてる人も少なくないんじゃないかなって思うんですよ。

 

しかし今回は、自分もこの投稿を読んでちょっとだけ内容が気になったし、手口は実際にありそうだし、

そういうウイルスがあってもおかしくないかなーってのと、もし実際あるなら注意喚起になればと思って、

少しだけ調べてみようと思います。

 

 

早速Google先生に聞いてみましたらなんとMSN産経ニュースで取り上げられていましたよ。

LINEでウイルス送信→個人情報盗み恐喝→金は中国に

-MSN産経ニュース

なんと恐喝事件で既に逮捕者が出ているんですね。

未だに乗っ取りがあることと、海外の良からぬグループが関与していることも見ると今後こういった事件はもっと増えるかもしれないのかも。

 

LINEで友達からいきなり「これみてー」なんてURLを送られてきてもクリックしないように注意したり、

LINEに限らずインターネットを利用する以上、自分の身を守る方法を最低限身につけないと、

自分だけでなく家族や会社、友人・知人に多大な迷惑と損害を及ぼしてしまうかもしれないですね。

 

対策などのまとめは以下より。

あなたは大丈夫?LINEの乗っ取り被害が急増。Twitterも!

-NAVERまとめ

 

とにかく気をつけましょう。


Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア

 

※この記事の前後の記事

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

One thought on “LINE詐欺,乗っ取り「アプリが開けない」とURLのクリックを促す

コメントを残す