Logicool G700がチャタリングで壊れたのでG700Sに無償交換してもらった


 

2年ぐらい前、丁度独立してパソコンを新調したときにマウスもそれなりのをって思ってLogicoolのマウスG700を買って使ってたのですが、

最近なんか調子悪かったんです。

 

なんかドラッグ中に落としちゃったり

ダブルクリックのつもりがシングルになったり…

仕事で使うにはホント超使いづらい。

 

グーグルで『G700 ドラッグできない』で調べたらLogicoolさんも認めてる不具合だそうで、

早速サポートフォームから連絡しました。

 

 

サポートフォームで一言『2年ほど前に、G700を購入し使用していますが左クリックがチャタリングします。」

と問い合わせをしたところ、直ぐに『代替品のG700Sと交換しますので、お客様の情報と保証書の写真をメールへ添付してご返信下さい』と返信がきました。

 

今までだったら、保証書なんか即捨てているズボラマンな自分だったのですが、

独立記念で会社の経費で購入したこともあったので保証書は保管していたので直ぐ返信。

 

11/27の夜に問い合わせのメールを送って、翌日に返信をもらい直ぐに返信。12/2には代替品発送の連絡がありました。その間なんと3営業日!! ロジクールすげぇ!!

翌、3日にはヤマトさんからピンポンがなりました。

 

送られてきたG700S

 

2週間でくりゃいっか…なんて思ってたし、まさかこんなに早いとは。

 

以前のと較べて随分中2感が増しているような。

G700S

 

そもそもG700の購入を決めたのは、ボタンが多かったからだったんです。

 

仕事をしていると、どうしてもCTRL+@って操作が多いのでそれらをマウスで操作できたら便利だろうなーって思って買ってみたのがきっかけでした。

 

G700とG700S比較

G700とG700S比較 G700とG700S比較2

 



別段変わりはありません。

 

大きさも重さもほぼ同じ。

 

箱見て『光んのか!!!』って割りとワクワクしたけど全然光りません

光んねーならこの模様いらないなぁ…

 

 

便利なショートカットやマクロ登録機能

各ボタンに割り当てる機能は、以前使っていた時と同じに設定。

親指ボタン

  • 左下G5 コピー(Ctrl+c)
  • 右下G4 貼り付け(Ctrl+v)
  • 左上G7 拡大(Ctrl+Num+)
  • 右上G8 縮小(Ctrl+Num-)

 

人差し指ボタン

  • 前G10 電池残量確認
  • 中G9 DPIサイクル(マウスの早さ)
  • 後G8 元に戻す(Ctrl+z)

 

ホイール

  • 左に倒す 戻る
  • 右に倒す 進む
  • 押しこむ エクスプローラ(Win+E)

 

真ん中ボタン

  • 前 ホイールカチカチかヌルヌルか(割り当て不可)
  • 後 プロファイル変更

 

本当はプロファイル1に通常、2にブラウジング用、3に動画視聴用、4にゲーム用とかって使い方するんですよね。

そんなプロファイルを最大5つまで登録できますが、1個で充分ってか、覚えきれないです。

 

 

新品に交換してもらって、G700Sに進化してチャタリングの不具合が良くなっていることを願います。

それにしても今回のロジクールさんの対応には感激しました。

ますますロジクールファンになりました!!

 

自分がロジクールを選ぶ理由は過去の投稿もご覧下さい。

K740光る・オシャレ・薄い・タイピングしやすいオススメキーボード【ロジクール K740】

 

 

 

 

アマゾンこんなに安いのか。次からヨドバシで買わないでアマゾンで買おうかな。

 


Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア

 

※この記事の前後の記事

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す