Officeファイルで乗っ取られる恐れ マイクロソフトセキュリティーチームの発表


マイクロソフト 日本のセキュリティーチームが10月21日に公開した情報より

 

セキュリティ アドバイザリ 3010060「Microsoft OLE の脆弱性により、リモートでコードが実行される」 を公開 – 日本のセキュリティチーム

 

こういう情報って、難しい言葉が並びすぎて読み始めて2、3行ですぐ脳が拒否しちゃって全く内容が頭に入ってこないじゃないですか。

 

超カンタンにわかりやすく言うと

 

悪意のあるユーザーが細工したOfficeファイルを開くと、Windows乗っ取られちゃう!

 

セキュリティー

 

乗っ取られたらPC内のメールやファイルやら何から何まで悪意のあるユーザーの思いのまま!

 

ってことです。

 

気をつけましょ。

 

  • ゲームや音楽のダウンロード
  • メールに添付されているファイル
  • クリックした先のURLで始まる自動ダウンロード

 

対策としてはこれらに仕込まれているファイルを開かない。

サポート技術情報 3010060にて回避する方法。

 

 

 


Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア

 

※この記事の前後の記事

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す