PLOFILE


簡単なプロフィールです、

高校卒業後、陸上自衛隊に入隊

公務員としての楽さ、ユルさも感じたり、

部隊の厳しさ、辛さも感じ、

ヘリに乗ったり、射撃したり…

ドーラン塗って小銃持って山を走って糧食食べたのは本当にいい思い出。

日本国に関しても良く学べたし、何よりも

部隊なのに公務員で自衛軍という複雑な職業では、

日本のために働く隊員と、生活のために働く公務員。

2種類の人種がいて、その2つの相反する考え方に挟まれて働くというのは精神的にも、体力的にもたくさん考えて、成長できた時期だったなと今は思う。

 

退職後大手コンビニでアルバイト。

自衛隊辞めた直後もあって、仕事に対する責任感を異常に感じすぎてコンビニのアルバイトでも真面目に働いて、

オーナーから評価されてバイトリーダー、チーフへと昇給するのにあまり時間はかからなかった。

あっという間に課せられるシフト以外の仕事。

発注はもちろん、バイト面接、新人教育、店舗経営、イベント事の指揮。販促活動、計画。

当然全てシフト外。

オーナーが2店目を出店する時にはついていってオープニングの準備もしました。

朝から夕方まで新店のスタッフに仕事を教えながら店舗を回して、

本店の自分が抜けた分の穴へ変わりは補充してないので、夕方からは本店へ行って

本店での仕事もこなして、深夜また新店へ戻って深夜のバイト達へ指導。

そんな生活を本当に精一杯やって、1ヶ月まるまる続けてその次の月の給料日、

オーナーから「おつかれ、イロつけといたから」と言われ渡された明細みると…

大して増えてない。。。

こんだけ一生懸命お店のために、オーナーのために休まないで寝ないで毎日20時間近く働いて1日1万円ももらえない。

仕事やっててドコかでお金に返ってくるって思ってたし、もう少し自分の中で「スゲー頑張ったなァ!」って思えるような数字を期待していたのもあって、結構ショックを受けました。

その時悟った、というか感じたのが、雇われじゃあダメだ。

本社>フランチャイズ>バイトなんてまさしく最低辺。

何か自分でできる仕事をして、稼ごうと思った。

半年ぐらい経って、丁度ITに関する仕事に関われたのでバイトを辞め、

イチから独学で勉強をして、一年後に独立。

今ではそちらの企業はお客さんとしてお付き合いしています。

 

フリーのWEB屋としてやっているけども、やっぱりゆくゆくは法人化することが目標。

自分はお客さんやスタッフから搾取するのではなく、お互いの得意の分野や専門分野を生かして協力し合って成長しあえるような関係が作れるような企業づくりをできたらなと思ってます。

 

まだまだ未熟だけど頑張ります。

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す