レイバンやアグ激安偽ブランドを扱う”某”国発の詐欺サイトに注意。詐欺ショッピングサイト見分け方


 

本日12/11付のマイナビニュース

“偽ショッピングサイト”の実態とは? クリスマス商戦前にネットで安全に買い物をする方法について考えた

 

こちらで『被害が急増している』とあったので、

偽Ray-banに偽UGGサイトが回ってきた夏頃から毎度掘り下げていた当ブログでも再度注意喚起の意を込めて投稿します。

 

UGG偽サイト

 

当ブログで扱った過去の詐欺サイトに関する投稿

 

 

 

詐欺サイトの共通点から見る見分け方

 

top-raybana

違和感MAXな詐欺サイト

 

 

不自然なURLとドメイン

まずURLを確認。通常ショッピングサイトは『会社名』か『サイト名』に『.net』や『.com』『.jp』

などとURLはスッキリしていて、ドメインは一般的によく見るモノを利用していることが多いです。

 

なので、ブランド名をモジッたURLや変なワードを利用していたり、ドメインは『.com』も使われるようですが、『.pl』など「えっ…ポーランド?」っていうのはアウト

 

また、通常通販サイトはユーザーの入力情報を暗号化します。

『http://~』の部分が『https://』となっていて、アドレスバーに南京錠のマークがついています。

 

 

不自然な日本語

得に目立つのが不自然な日本語です。

『割引する』『1日70割引』

前回のUGGサイトにいたっては

『人気商品は販売を促進します,品質保証、あなたのショッピングを心配事がなくさせます』

 『ご購入一点からご購入金額のいかんによらず・・・』

 

心配事がいかんによらず爆発しそうになります。

 

 

画像の違和感

rayban-shop top-raybana1

企業が運営している場合、通常画像を途中などで切ったりしないものです。

明らかにどっか別のところから切り取ってきたものを貼り付けに貼り付けたハリボテ画像が仕上がっています。

 

 

 

情報が足りない会社概要

会社概要も不自然を極めます。

連絡先がヤフーやGメールなどフリーメールのことが多いようです。

 

また、運営責任者の姓名が逆だったり、『大阪府平野区』といったように正しい住所表記ができていないケースもありました。

 

振込先の名義人が外国人名だと詐欺サイトの確率はグッとあがります

表示されている外国人名を検索してみると香ばしいカオリが漂ってくるでしょう。

 

心配になったら、是非とも色々とその場で確認することをオススメします。

「名前+詐欺」でもいいですし、住所はGoogleマップにストリートビューを駆使して検索してみて下さい。記載されている電話番号を検索どころか実際にかけてみるのも手です。

 

 

徐々に自然になっている…?

 

7月当初に自分が確認しはじめた頃は明らかに出来のヒドイものばかりでした。

この冬になってUGGの詐欺サイトを見ているとどうもすこしは自然になっているようです。

 

個人情報保護方針の表記クレジットカード支払いOK

テンプレートもいいのを使っているのか、かなり自然に見えることもあります。

やっぱり意外とこの手口は儲かっているのかもしれないと思う程です。

 

ただ、やっぱり怪しい部分は多く、ちゃんと見ればハリボテに違いはないので少しでも違和感を感じたら調べることをしましょう。

ブランドの中にはWEB上で正規取扱店を公開しているサイトもあるので確認できます。

 

消費者として少しでも商品が安いところで購入するのは当然の心理ですし、

店舗まで向かわず、送料もかからず、クリックだけで購入できるショッピングサイトは本当に便利です。

 

しかし、市場価格無視した『激安』という言葉に惑わされ、脳停止でこのようなサイトから購入した場合、安さと引き換えに悪徳業者に個人情報を渡してしまうことになり、『詐欺に引っかかる人』というラベルを添えられ悪質業者中に知れ渡ることになるかも知れない。

ましてや、購入時にユーザー登録して入力したパスワードが他サイトでも利用していたとしたら尚悲惨です。

 

そんなリスクを冒してまで激安のブランド品に手を出さないで、『安心料込み』だと思って正規販売店で購入する方がよっぽどいいと思いますがどうでしょう。ましてや正規販売店ならちょっとした整備や修理も無償でやってくれたりと、アフターケアまでしっかりついていることも多いですからね…

 

 


Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア

 

※この記事の前後の記事

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す