LINE乗っ取り犯逮捕、国内にある中国向けのプロキシサーバー会社

Line

2014/12/28リンク切れを確認

<不正アクセス>中国向け中継サーバー、ライン乗っ取りにも 毎日新聞 12月11日(木)21時47分配信 
魚拓 http://megalodon.jp/2014-1212-1603-14/headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141211-00000093-mai-soci
ライン乗っ取り犯が逮捕されたそうです。

日本に設置されている中国からのアクセスを中継していたプロキシサーバーの会社だそうです。

 

プロキシサーバーとは代理サーバーのことで、簡単に言えば『ネットに接続しているユーザーがどこからの発信かを隠せる』といったところでしょうか。

 

今回のLINE乗っ取りは別容疑ということだったので、元の容疑も調べてみるとアッサリ出てきました。

 

代理サーバー:一斉摘発…不正接続の容疑 20都道府県警 毎日新聞 2014年11月19日 12時51分(最終更新 11月19日 13時22分)

魚拓 http://megalodon.jp/2014-1212-1622-44/mainichi.jp/select/news/20141119k0000e040242000c.html

もともとは不正送金事件に関与ということだったみたいですね。

 

不正送金の被害総額は4億円。

LINEだけでみても6月から10月までに約370件(被害総額2800万)ということなので相当騙された人いたことが伺えます。

 

 

大体、一件あたり7700円ぐらい?(計算あってるか…?)

ほとんどの人が1万円のItunesカードを伝えたんでしょうか。

 

ネットでは

『驚きの撃退方法!』 『スタンプでやりとり!』 『乗っ取り犯とほっこり!』なんておもしろおかしく盛り上がってましたが、やっぱりそれなりの被害者はいたということなんですね。

 

逮捕されたことはもちろん喜ばしいことではあるのですが、

不正アクセス禁止法は3年以下の懲役又は100万以下の罰金で済んじゃうみたいです。

 

別に不正アクセス禁止法に限る話ではないのですが

どうにかして、犯罪を犯す人間を捕まえて行くより、犯罪が起きないような環境になっていくことってできないもんなんですかね…

 

 

Officeファイルで乗っ取られる恐れ マイクロソフトセキュリティーチームの発表

セキュリティー

マイクロソフト 日本のセキュリティーチームが10月21日に公開した情報より

 

セキュリティ アドバイザリ 3010060「Microsoft OLE の脆弱性により、リモートでコードが実行される」 を公開 – 日本のセキュリティチーム

 

こういう情報って、難しい言葉が並びすぎて読み始めて2、3行ですぐ脳が拒否しちゃって全く内容が頭に入ってこないじゃないですか。

 

超カンタンにわかりやすく言うと

 

悪意のあるユーザーが細工したOfficeファイルを開くと、Windows乗っ取られちゃう!

 

セキュリティー

 

乗っ取られたらPC内のメールやファイルやら何から何まで悪意のあるユーザーの思いのまま!

 

ってことです。

 

気をつけましょ。

 

  • ゲームや音楽のダウンロード
  • メールに添付されているファイル
  • クリックした先のURLで始まる自動ダウンロード

 

対策としてはこれらに仕込まれているファイルを開かない。

サポート技術情報 3010060にて回避する方法。

 

 

 

LINE Pay は本当に安全か

Line

 

 

LINEが新しいサービスを発表したみたいですよ。

なんでもLINEでオンライン決済ができるようになるみたいです。

 

テーマは「LIFE」、LINEが決済サービス「LINE Pay」などの新サービスを発表

マイナビニュース 10月10日(金)10時25分配信

 

自分はLINEには最低限の情報しか登録してないので、もしサービスが始まったとしても恐らく利用しないと思います。

 

だってそもそも登録する時に自分のスマホに入ってる電話帳のデータを抜き取られて「友達かも?(ニッコリ)」って仕様自体が当初から気持ち悪かったんです。

 

まぁそういうわけでLINEは便利だし利用はしているけども、信用していない僕的にLINE Payは「ないな」って思考に至った理由をちょっと綴りたいと思いますのでお付き合い下さい。

 

【続きを読む…】

LINE詐欺,乗っ取り「アプリが開けない」とURLのクリックを促す

ライン詐欺

 

facebookより新たなLINE乗っ取り詐欺が横行しているという投稿があったので紹介します。

 

————-2014/11/14追記

これについてデマだって話がありますが、そのことは以下のリンクもお読み下さい
【facebookスパム】アカウント乗っ取り、メッセージでURLを送り不正なプログラムへのクリックを誘導させる

 

————————————
ライン詐欺

 

手口は、友達になりすまし、

「アプリがひらけないんだけど、代わりにひらいみてくれる?」

という内容でURLが添付されており、それを押してしまうとその時点ですぐにアドレス帳、画像等のスマホデータがすべてを盗まれてしまうそうです。
パソコンのウィルスみたいです。

その登録してある電話番号やアドレスを自分とのトーク上に書き込んだ上、なぜか以前他の人としたテレビ電話の自分の画像や関係ない卑猥な動画などを送ってきて、100万払わないとばらまくぞと脅してきたそうです。

しかも、犯人は直接電話してきて脅迫したそうです。その電話番号は中国からの着信で犯人は流暢に日本語で話してたそうです。

 

個人的にはインターネットを利用していて

「知り合いが」とか「友達の友達が」とか「友人の同僚が」、「働いてるところのお客さんが」っていう

曖昧なところからの情報ほど、あんまり信用してはいけないと思うんです。

だって信ぴょう性ないし、俺からしたら他人だし、その友達の友達の言ってることホント?って。

しかもそれでいて、皆さんあんまり読まないで反射的にいいね!とかシェアしてる人も少なくないんじゃないかなって思うんですよ。

 

しかし今回は、自分もこの投稿を読んでちょっとだけ内容が気になったし、手口は実際にありそうだし、

そういうウイルスがあってもおかしくないかなーってのと、もし実際あるなら注意喚起になればと思って、

少しだけ調べてみようと思います。

 

 

早速Google先生に聞いてみましたらなんとMSN産経ニュースで取り上げられていましたよ。

LINEでウイルス送信→個人情報盗み恐喝→金は中国に

-MSN産経ニュース

なんと恐喝事件で既に逮捕者が出ているんですね。

未だに乗っ取りがあることと、海外の良からぬグループが関与していることも見ると今後こういった事件はもっと増えるかもしれないのかも。

 

LINEで友達からいきなり「これみてー」なんてURLを送られてきてもクリックしないように注意したり、

LINEに限らずインターネットを利用する以上、自分の身を守る方法を最低限身につけないと、

自分だけでなく家族や会社、友人・知人に多大な迷惑と損害を及ぼしてしまうかもしれないですね。

 

対策などのまとめは以下より。

あなたは大丈夫?LINEの乗っ取り被害が急増。Twitterも!

-NAVERまとめ

 

とにかく気をつけましょう。