【Youtubeウイルスの正体】正規の広告になりすまして身代金要求型不正プログラム(ランサムウェア)に感染する


youtubeで動画再生する時に出る広告の偽物が出回っているみたいです。

 

ユーチューブに偽広告、クリックで感染4千件 2014年11月10日 14時30分 Yomiuri Online2014/12/12にリンク先削除を確認

 

通常なら動画の再生前に何秒間か流れてスキップを押せるタイプや、

再生中に下からヒョコって出てきて×印から消せるタイプがあって、

 

間違えてクリックしちゃっても広告主のサイトに飛ぶのが普通ですよね。

virus

 

今回のこれは動画に偽広告があって、それをクリックするとウイルスに感染させる手口みたいです。

しかもクリックするまで本物の広告と違いがわからないみたいで、

それってもしかして広告をスキップとか削除のボタンに紛れてたりするんでしょうか。

 

Yomiuri Onlineの記事を見ただけでは詳細がわからないので調べてみたところ、

今回のこの発表をしたトレンドマイクロさんのWEBサイトに詳細が載ってました。

YouTube上の偽広告からランサムウェア感染へ誘導、主に米国で被害

※ランサムウェアとは身代金要求型不正プログラム

TREND MICRO

 

今回確認された偽広告は、YouTubeのサイト上に表示されただけでなく、1,100万回以上再生された動画上でも表示されました。具体的には、有名なレコードレーベルがアップロードしたミュージックビデオでした。

弊社が確認した偽広告は、利用者を YouTube から不正な Web サイトに直接誘導するものではありませんでした。この広告は、2つの広告サイトを経由しており、今回の不正活動の裏にいるサイバー犯罪者は、正規の広告主から広告枠を購入したものと思われます。

 

 

なるほど。

簡単に言うと、

 

悪意のあるユーザーはYoutubeへ正規に(なりすまして)広告として出稿している

 

1,100万再生もある海外の有名アーティストのMVにも表示されているほどその広告は浸透しているってことです。

自分は『偽広告』というワードを見て、『広告風の別の何か』かと想像していたのですが、

そうじゃなくて、『広告が偽物で最終的に不正サイトに飛ばされる』ということだったんですね。

 

 

何にせよ、広告クリックに気をつけて、セキュリティーソフトやWindows Updateは常に最新版にすることで自衛しましょう。

 

 

 

これ1本で、PC・スマホ・タブレットを守るsymantec symantec ノートンセキュリティ 同時購入1年...

これ1本で、PC・スマホ・タブレットを守るsymantec symantec ノートンセキュリティ 同時購入1年…
価格:2,680円(税込、送料別)


Pocketに保存 はてなブックマーク Google+でシェア

 

※この記事の前後の記事

人気ブログランキングへブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

コメントを残す